北海道札幌市在住の写真家KEN五島のウェブサイト KENGOSHIMA PHOTOGRAPHY

      PROFILE

PROFILE
写真家 KEN五島(五島健太郎)(KEN GOSHIMA)
北海道札幌市在住  公益社団法人日本写真家協会会員
 
主な撮影対象 建築写真 航空機 空撮 産業遺産
住宅・病院・工場・寺院などの建築写真撮影業務をメインに行いつつ、
航空機や炭鉱遺産などの撮影業務及び作家活動を行なっています。


連絡先 
090-9752-0472
info@kengoshima.com 
クリックするとメールソフトが起動します
 
 
現在の撮影業務方針は、クライアントの喜び、販売促進への寄与になります。
撮影をすることで被写体の素晴らしさをより深く表現し、そして後世に残す。その上で、クライアントの喜びとともに、販売が促進され、エンドユーザーの心に届く。こうした流れこそ業務撮影の醍醐味であり、もっとも重視するところだと考えています。
業務撮影もライフワークの撮影も、行き着くところは同じ。私の写真で如何に多くの方々が喜び幸せになれるのか。このことを常に問いかけ、精進して参りたいと思います。

「明日を見つめて 今をひたすらに」

 
PLOFILE   Photographer KenGoshima(Kentaro Goshima)
In 1999, I had visit Coal mine in Yubarikashima and started to taking pictures of
Industrial heritage. 
In 2001, I moved the base of work to Sapporo from Tokyo.
My main candidates for photography are an industrial heritage, scenery,construction, etc.
Hobby: Trail running, climbing, astrology, palmistry, etc.
I belong of the JAPAN PROFESSIONAL PHOTOGRAPHERS SOCIETY(JPS).
Please send mee-mailto here if you need any information or an estimate.
Thank you for accessing my website.
I introduce about an industrialheritage,scenery, aerial photographing,
a construction photograph of Hokkaido.

1974年 愛知県名古屋市出身、4歳より27歳まで東京在住
1999年 北海道バイクツーリングにて大夕張鹿島の炭鉱街に出会い、
      炭鉱遺産の撮影を開始
2001年 東京から札幌へ拠点を移す
2004年 北海道炭鉱遺産の写真展をニコン札幌scミニギャラリーにて開催 
     その後道内各地と東京にて北海道炭鉱遺産の写真展を開催
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産」(アスペクト刊)を出版
2011年 写真展「北海道炭鉱遺産」を開催(富士フォトサロン札幌)
2013年 自民党道連広報誌にて「北海道炭鉱遺産紀行」を連載開始
2015年 写真展「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」を開催
      札幌駅JRタワープラニスホール 主催札幌駅総合開発(株) 北海道新聞社
2017年 写真展「ニッコールレンズが写し出した日本の翼展」開催
     羽田空港第1ターミナルビル   
       主催 日本航空 協賛 ニコンイメージングジャパン

 
2014年 ニコンAF-S NIKKOR 20㎜f/1.8 EDプロモーション撮影担当
2015年 ニコンイメージングジャパン「私のNIKKOR」 VOL.34
        PC-E NIKKOR 24㎜ f/3.5 ED 担当

2017年 ニコンD7500デジチュータープロモーション撮影担当